鹿島槍ヶ岳 kasinayarigatake
日本を代表する秀麗な双耳峰。
あらゆる角度からそれぞれ異なった印象でせまってくる山容は万華鏡のよう。
吊り尾根が下界から真近に眺められるのはなんといっても大町市からで、
爺ヶ岳・鹿島槍・五竜岳を総じて大町三山と呼ばれることもある。
鹿島槍はその中でも最も標高が高く、冬から春にかけての積雪の多さには圧倒させられる。
近年、カクネ里雪渓が氷河として認定された。


鹿島槍ヶ岳・山容の特徴

カクネ里
鹿島槍のもう一つの顔であるU字谷で氷河として認定された。ピラミダルな北壁との対比が素晴らしい。

双耳峰
美しい二つのピーク(南峰と北峰)は眺める方角により重なったり離れたりして見える。

非対称山稜
長野県側では断崖絶壁で、富山県側では緩やかな斜面になっている。




 close