山の陶彫とは

 
 
山の陶彫とは、山岳風景を立体で表現したやきものです。

 陶土を使うことによって山肌の質感が、焼き締めることによって堅牢な味わい
 深さが際立つところが特徴です。

 
 日本には古来から大自然を立体的に小さく見立てて愛でる、縮景芸術が親しまれてきました。
 代表的なものに日本庭園、盆栽、水石、盆景、盆石などがあります。

 山の陶彫も縮景芸術の文脈にあるものと考えています。

 私は作品を通して日本文化の新たな発展に貢献したいと思っています。






TOP